テーマ:うどん応用

[レシピ]シャトルシェフを使ったコラーゲンカレー

牛アキレスを使ったカレーの紹介です。あの硬いアキレスがシャトルシェフを使うことでとろけるほど柔らかくなります。アキレスには今流行のコラーゲンがたっぷり含まれているので、食べた翌日は肌がツルツルになること請け合いです。 【材料】 ① 牛アキレス     250g ② タマネギ       150g ③ ニンニク    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛うどん(牛丼風うどん)

肉をうどんダシで炊きますが、牛肉って濃口醤油に合う気がするので少し使ってます。出来た牛うどんの肉は、煮汁と一緒にご飯にのせれば「牛丼」になります。 【材料】 牛うどんの肉(約4人前) ① 牛肉         300g  (牛バラ薄切りなど) ② 玉ねぎ        1個 ③ 三温糖        100g ④ うどんか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[レシピ]すり下ろし野菜のクリーミーカレーうどん

このクリーミーカレーは水野仁輔さんの「東京カリ~番長のザ★カレー」という本に載っていたものをアレンジしたものです。辛さもあまり辛くなく子供さんでも食べられると思います(その場合ガラムマサラを入れない方が良いかも)。また脂肪を使っていないため冷たくしても固まらないため、冷たいカレーうどんとして食べることも出来ます。しかも、うまいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[レシピ]武蔵野名物 肉汁うどん

肉汁うどんは埼玉や東京の武蔵野地区でよく食べられているうどんです。粉は地粉を使っている事が多く、硬めの噛むうどんを濃いめの温かいつけ汁につけて食べます。庭で採れた野菜や山菜などを添えて食べることもあるようだ。 【材料】 ① ゆでうどん                300g ② かけうどんダシ             …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[レシピ]牛しゃぶ肉うどん

このメニューはベトナム麺料理の「フォーボータイ」から思いつきました。あのフォーの上に生の牛肉や香草をのせ、上から熱いスープをかけて食べるやつです。フォーをうどんにスープをうどんダシに変えて作ってみましたが、いりこベースのダシに時間が経つごとに牛肉のダシがしみ出してきて「魚系→肉系」の味に変化していくのが楽しいです。牛肉は脂(あぶら)より…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦屋のエビ天(巻き揚げ)

【下ごしらえ】 ・海老の下ごしらえについて ・卵水の分量:卵黄1個に対し水540gを入れよく混ぜる。玉子の成分が沈むので使う直前にも混ぜてから使う。 ・衣の分量:①薄めの衣:薄力粉100gに卵水240cc         ②普通の衣:薄力粉100gに卵水200cc         ③堅めの衣:薄力粉100gに卵水160cc …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more