テーマ:ご当地グルメ

やおぎも煮(牛肺臓の甘辛煮)

●材料 牛肺臓(ふわ)  200g     一口大に切る 水         200g     ※煮汁 濃口醤油     大2.5(45g) ※煮汁 酒         大2(30g) ※煮汁 みりん       大2(30g) ※煮汁 砂糖        大2(18g)  ※煮汁 唐辛子小口切  少々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●大豆のぎすけ煮

 福岡県の宮野儀助さんが始めたと言われる小魚の佃煮のような料理ですが、今では大豆をメインにちりめんやかえりいりこを加えたレシピになっており、福岡県や広島県の学校給食のメニューに頻繁に出て来ます。「広島県呉市名産のかえりいりこ」を使用するのが広島流。 材料-----6人分   下ごしらえ 乾燥大豆---150g    1日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●手作りがんす

 簡単に言うとさつま揚 げのフライです。広島市草津および呉市の名産品で、広島方言「がんす」=ございます。から命名された。そのまま食べるのが一般的だけど、サンドやバーガーにして食べたりもします。  銀座のアンテナショップTAUでも「うまいでがんす(三宅水産)」の名称で取扱があるようです。 材料      7個分  重さ(g…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘煮(広島県呉市発祥 元祖肉じゃが)

 今から130年以上前、東郷平八郎がイギリス留学時に食べたビーフシチューを再現しようとして、その特徴だけを基に再現した料理で「広島県呉市発祥」。 今回は昭和13年刊行の「海軍厨業管理教科書」の「甘煮」の材料表・レシピ票を基に作りました。  ●甘煮(肉じゃが) 材料 4人分 重さ       下ごしらえ カレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お好み焼き:「寄り家(よりや)」(安芸郡海田町)

海田イオンの南側の出口の真ん前に位置するお好み焼・鉄板焼の店「寄り家」がうまい 昼は普通にお好み焼きが楽しめる店として「肉玉そば」とか有るのだが、他にも色々オリジナルなお好み焼きがあるのが面白い。 ●寄り家焼き これはより「パリパリ」した麺を楽しみたい人のためのパリパリ麺主体のお好み焼きだ。しかもパリパリに焼き上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目からウロコのお好み焼きのヘラ

今までなんで思いつかなかったんだろう? 今日は海田の「寄り家」というお好み焼き屋に行ったがその時渡されたヘラが 下のような物だった。 下の物がこれまでのヘラ、上の物がオタフクが新開発したヘラ 今までの物より幅が2/3くらい、角が円くなっている。この角度だと分からないが 先端が少し薄くなっている。 こうする…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

[レシピ]四川担々麺(汁無し担々麺)

担々麺は茹でたての麺に調味料で味をつけて、唐辛子と花椒を効かせた麺料理です。あと油も香りをつけた美味しい油を使うと旨さの次元が変わってくるので出来るだけ自家製のラー油を使ってみて下さい。 ●炸醤肉(ザージャンロー) 4人分(担々麺にトッピング) 【材料】 ① 合い挽き肉 100g ② 醤油     大1 ③ 甜麺醤    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[レシピ]学校給食:大豆のぎすけ煮

甘辛いタレに揚げた大豆がからみ、ご飯のおかずにも酒のつまみにも最適。学校給食のメニューと言うことで子供だけに食べさせておくのはもったいないほど旨いメニューです。冷蔵庫に入れておけば、少なくとも1週間は大丈夫だし、旨いのですぐ無くなるので、たくさん作っておいても大丈夫だと思います。 【材料】 4人分 ① 大豆      1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more