[レシピ]ジャージャー麺

肉味噌を日本人に合わせて、すこしゆるめに作ってかたくり粉でとろみをつけていますが、麺は中国の炸醤麺のようにうどんを使っています。(日本では中華麺を使うことが多いですが、本場ではうどんに近い麺を使用しています。)

●肉味噌の作り方(だいたい5、6人分)
【材料】
① 赤味噌    大2.5
② 八丁味噌  大1
③ 白味噌    大1
④ 甜麺醤    大2.5
⑤ スープ    大5    (鶏ガラで煮出すか市販の鶏ガラの素を使う)
⑥ 干椎茸    1/2枚 (水に戻してみじん切り)
⑦ 水       大5強
⑧ 豚バラ    150g (みじん切り)
⑨ 長葱     10g  (みじん切り)
⑩ 生姜     10g  (みじん切り)
⑪ 玉ねぎ    50g  (みじん切り)
⑫ サラダ油   大2
⑬ 豆板醤    小1
⑭ 三温糖    大2
⑮ 紹興酒    大1   日本酒でもよいです。
⑯ 片栗粉    大1
⑰ 水       大4

【作り方】
1 ⑥干しシイタケを⑦の水につけて冷蔵庫で一晩戻した後、みじん切りにしておく
2 北京鍋に⑫サラダ油と⑬豆板醤を入れ弱火で香りが出るまで炒める。
3 香りが出てきたら、⑨長ネギと⑩しょうがを入れて炒め、⑪玉ねぎを入れる。
4 玉ねぎがしんなりしたら、豚バラ肉のみじん切りを入れ油が出てくるまで炒める。
5 ①~④を入れ炒め、少し香ばしくなったところで⑭三温糖・⑮紹興酒・⑤スープを加える。
6 1のみじん切りの干しシイタケと戻し汁を加えクツクツとなるまで加熱する。
7 ⑯かたくり粉を⑰水に入れ、水溶き片栗粉を作り6に混ぜながら加える。
8 焦げないように混ぜながら2分くらい加熱したら出来上がり。

画像


●ジャージャー麺の作り方(1人分)
【材料】
① 茹でうどん    300g  細めの物「きしめん・稲庭うどん・氷見うどん」などがオススメ
② 肉味噌      80g
③ 大根        40g
④ 人参        20g
⑤ キュウリ      20g
⑥ 貝割れ大根   10g
⑦ 香味ラー油    15g

【作り方】
1 大根・人参・キュウリを千切りして混ぜておく。
2 茹でたうどんを丼に盛る。(冷でも温でも美味しい)
3 肉味噌をうどんの上にのせる。
4 1の野菜を上にのせる。
5 かいわれ大根を上にのせる。
6 香味ラー油は食べる時に好みでかける。

【食べ方】
画像① 盛りつけは写真のように味噌が見えるようにしても良いと思います。





画像② まず、全体をしっかり混ぜてます。しっかり混ざったら食べます。薬味に「カラシ」「紅ショウガ」「にんにく」などが良くあいます。その他「ラー油」や「黒酢」などをかけても美味しいです。



画像③ 食べる時に少し肉味噌を残しておくとお楽しみがあります。まず玉子を割り入れます。





画像④ 玉子をしっかり混ぜます。もしこの時肉味噌が足りないようなら少したしてもかまいません。





画像⑤ アツアツの茹で湯か鶏ガラスープを注ぎ、肉味噌を溶かしながら混ぜます。味が薄いようなら塩やコショウを入れて、スープとして飲みます。





【備考】
食べ方の中で玉子を溶いて湯を入れてスープとして食べる方法は盛岡の「じゃじゃ麺」の店で行われている方法です。「チータン」とか「チータンタン」とか呼ばれじゃじゃ麺を食べるのとチータンタンを飲むのはワンセットのように食べられているようです。

広島ブログ

【仕入れ】
無添加きしめん氷見うどん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 冷汁食べ方東京だよ~♪

    Excerpt: 食べ方の中で玉子を溶いて湯を入れてスープとして食べる方法は盛岡の「じゃじゃ麺」の店で行われている方法です。「チータン」とか「チータンタン」とか呼ばれじゃじゃ麺を食べるのとチータンタンを飲むのはワンセッ.. Weblog: じゃぁーがねーIN宮崎県 racked: 2010-04-09 08:39