[レシピ]炸醤麺

2004年だったか2005年だったかの花見の時に作った炸醤麺のレシピです。中国の炸醤麺は白いうどんやきしめんに似た麺に炸醤をかけて食べる物です。普通はあまりタケノコや枝豆など入ってなくて上に生のキュウリや赤大根の千切りをのせて混ぜて食べることが多いみたいですが、花見と言うことで味噌をのせるだけというこのレシピにしました。




【材料】4人分
① 赤味噌   60g
② 甜麺醤   20g
③ 豆鼓     10g  (みじん切り)
④ 水      90g
⑤ 豚バラ    100g (みじん切り)
⑥ 酒      大1
⑦ 長ネギ    10g  (みじん切り)
⑧ 豆板醤   大1
⑨ 生姜     10g  (みじん切り)
⑩ 三温糖   小1
⑪ サラダ油  大3
⑫ 筍      0.2個 (3~4mm角のサイコロ)
⑬ 豆腐干   1枚  (3~4mm角のサイコロ)
⑭ むき枝豆  40g
⑮ うどん    4玉

【作り方】
1 タケノコは茹でてサイコロに切る。枝豆も茹でて、さやから出しておく。
2 豆腐干はスライスし、サイコロに切っておく。
3 大1の油で豚バラのみじん切りを炒め、パラパラになったら1,2を入れて軽く炒め他の容器に移す。
4 大2の油を熱し、しょうが・長ネギ・豆板醤を入れて香りが出てきたら、赤味噌・甜麺醤・豆鼓を入れ炒める。
5 水・酒・三温糖を入れてしばらく煮込んだら3を入れて炸醤(肉味噌)の出来上がり。
6 茹でたうどんを丼に入れて、5の炸醤をかけて出来上がり。

【備考】
そのままでも旨いですが、以前紹介したこのラー油をかけて食べたらかなり旨いです。味がガラッと変わって面白いです。
豆腐干はかなり弾力のある硬い豆腐です。中国ではけっこうポピュラーで肉の代わりに使われたりするようです。

広島ブログ

【仕入れ】
豆腐干

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック