[レシピ]かたくり粉もちの青きな粉和え

かたくり粉を水と一緒に加熱すると透明になって餅のように柔らかく粘るようになる。かたくり粉の分量を加減すると柔らかくプルプルの食感にも、くず餅のようにモチッとした食感にもなるので、好みの硬さで試して欲しい。普通はきな粉をかけて食べるのだが、かたくり粉に加える砂糖の分量を少なくして、くず餅のように黒みつときな粉をまぶして食べたり、きな粉に砂糖を入れてきな粉餅のように食べても美味しい。

広島では黄色いきな粉と共に緑色のきな粉の「青きな粉」を使う事が良くあります。餅にまぶすとうぐいす色で綺麗なきな粉餅になりますよ。

画像


【備考】
参考文献:ふるさとの味 香川の食文化 食文化の会 (株)日柳印刷所

【材料】
① かたくり粉  60g
② 砂糖     60g
③ 水       300g
④ 青きな粉   20g
⑤ 砂糖     20g
⑥ 塩       少々

【作り方】
画像
① ④~⑥を全て混ぜておく
② ①~③を全て混ぜかたくり粉が残らないようよく混ぜ、中火にかける。





画像
③ 木杓子でよくかき混ぜながら加熱する。






画像
③ 透明になったら火を弱めそのまま3分、練りながら加熱
  かなり重たいので筋肉痛覚悟で練って下さい。





画像
④ 火を止め水で濡らしたバットなどの入れ物に流し入れ、氷水であら熱を取る。
   溶けないので氷水にどっぷりつけて冷やしてもかまいません。
⑤ 冷蔵庫で2~3時間冷やす。




画像
⑥ 水で濡らしたまな板と包丁で2cm角くらいに切り分ける。
   切り口がくっつきやすいので包丁を濡らしながら切り、切ったら離しておく。





画像
⑦ ①のきな粉をまぶして食べる。黒蜜をかけても良い。


※水の代わりに牛乳やスキムミルク大3(24g)を水にとかした物を使うとカルシウムの摂取に効果がある。




富士食品 南十勝産かたくり粉200g
自然食品専門店くるみや
北海道南十勝産の優良一等品、馬鈴薯澱粉を使用したかたくり粉です。菓子、揚げ物、中華料理など幅広いメニ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

かたくり粉200g
小樽素菜亭お蔵
【商品名】かたくり粉200g ”北海道産の馬鈴薯で作った昔ながらのかたくり粉です”沈殿法により比

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック